南アフリカ コサ族の“引越し儀式”で大切な5つのこと

コサ族の長老たち

こんにちは。海外書き人クラブ会員、南アフリカ在住のノンフィクションライターのバンベニ桃です。

南アフリカの先住民であるコサ族。私はこのコサ族に2010年から嫁ぎ、彼らの文化を学んでいます。彼らの暮らしは先祖と家畜と共にあります。今回はコサ族の引越しの儀式「Ukuvulu’mzi ウクヴルムジ(直訳すると“家を開く”)」を紹介したいと思います。日本人の感覚とはちょっと違った引越しの考え方は、先祖と共に暮らすコサ族特有です。
続きを読む

世界5ヵ国のイースター。行事、食べ物、飾りつけを比較

オーストリアのイースターデコレーション

「聖金曜日(グッドフライデー)」は、イエス・キリストが磔にされて死を迎えた日であることをコロッと忘れ、イースター当日やクリスマスの調子で「ハッピー・グッドフライデー!」と陽気に挨拶し、青い目の人たちから白い目で見られた経験はありませんか? 私はあります。しかも洗礼を受けたあとなのに。

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

続きを読む

世界27ヵ国のゲテモノ料理ランキング

サソリ、蚕、イナゴなどの串

全国一千万人のゲテモノ料理ファンのみなさん、こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

「馬肉」「犬肉」を世界のどの国か食べるかの調査に続き、「日本人がビックリしそうなこんなものを食べている」という食材を各国在住のライターたちに挙げてもらいました。

続きを読む

世界29ヵ国で訊きました。「犬肉」を食べますか?

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

先日の「馬肉」に続いて、今回は「犬肉」です。「犬食」については韓国がソウルオリンピックやサッカーの日韓ワールドカップを開催するたびに叩かれていますが……韓国・北朝鮮以外にも犬の肉を食べる国や地域はあるのでしょうか? 海外書き人クラブのメンバーに訊いてみました。
続きを読む

意外? 世界29ヵ国で訊きました。「馬肉」を食べますか?

馬

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

以前、【世界の国民食⑤】4ヵ国のG級グルメ(ゲテモノ、グロ)(閲覧注意)という記事で、「馬刺しを食べると伝えると、欧米人にドン引きされる」ということを書きました。ただ「刺身」にするかは別にして、馬肉を食べる国はないのか? 馬肉を食べるのは世界で日本人だけなのか?

疑問に思ったことは調べてみよう。ということで海外書き人クラブのメンバーに訊いてみました。

続きを読む

【超カンタンカメラ術】料理撮影12のポイント

真俯瞰から撮った写真

記事を執筆するにしても、ブログに載せるにしても「料理の写真」って重要ですよね。どれだけ文章の描写がうまくても、一枚の「おいしそうな写真」にはかなわなかったりしますから。というわけで、今回はプロカメラマンではなくても、ライターやブロガーが「カンタンにきれいな料理写真を撮る方法」をお伝えします。

こんにちは。海外書き人クラブ会員、オーストラリア在住の柳沢有紀夫です。

続きを読む

フィリピンでしか入手困難。究極のおいしいバナナ8選+α

バナナの房

こんにちは。海外書き人クラブ会員、フィリピン在住のOkada M. A.です。

フィリピンのバナナは大手多国籍企業によって世界に輸出され、特に日本のバナナはその約75%がフィリピン産です。しかし、その日本で食べられている種類のバナナはフィリピン国内では出回っていないのをご存知ですか?

続きを読む

現役Sambaダンサーが語るCarnavalの5つの裏側 (後篇)

苦楽を共にしたマリアー二と

こんにちは。海外書き人クラブ会員、ブラジル在住5年の現役サンバダンサー、マンゲイラ靖子と申します。

前篇ではサンバが競技である事やポジションの獲得、衣装工房でのハプニング等について書かせていただきました。さて、いよいよ待ちに待ったパレード当日、パレ―ドの裏側では何が起こっているのでしょうか?

続きを読む