【海外ライターに12の質問】⑭ミャンマー・ヤンゴン在住の北角裕樹さん

海外在住ライターの「仕事ぶり」だけでなく、「人となり」をご覧いただく【海外ライターに12の質問】。今回はミャンマー最大都市ヤンゴン在住で、ライターのみならず映像作家やPRアドバイザーなど幅広く活躍する北角裕樹さんの登場です。

スポンサーリンク



【北角裕樹さんのプロフィール】

1975年東京生まれ。日本経済新聞で12年間の記者の経験を積んだのち、大阪市の中学校で民間人校長に就任。2014年にミャンマー・ヤンゴンに渡り、現地情報誌の編集長を経てフリーに。2017年に短編コメディ「一杯のモヒンガー」がヤンゴンのワッタン映画祭で上映。現在はヤンゴン在住ジャーナリスト、映像作家。ヤンゴン編集プロダクション代表。

 

映画「一杯のモヒンガー」より

監督した映画「一杯のモヒンガー」より

1 これまでの略歴を教えてください。

日本経済新聞の社会部や消費産業部、アジア部などで12年間、記者生活を送りました。その後大阪市の公立中学で民間人校長に就任するなどして、2014年にミャンマーに拠点を移しました。現地情報誌の「ミャンマージャポン」統括編集長を経て、2016年に独立しました。現在はヤンゴンで編集プロダクションを運営しています。

 

2 Youは何しにその国へ?

歴史的な転換期となった2015年総選挙の前から、現地に移住し取材するために来ました。

 

3 ライターなどの仕事を始めたきっかけは?

大学時代に旧ユーゴスラビアのコソボ紛争の取材をしたことがきっかけです。

 

4 ライター以外の仕事はしていますか? それはどんな?

映像作家として、コメディやドキュメンタリーを撮っています。広報アニメの制作もしています。俳優としてミャンマーの映画に出ることもあります。そのほか、雑誌などの編集やパブリック・リレーションズ(PR)についてのアドバイザリー業務、市場調査、イベントの運営などを依頼されることもあります。

日本人俳優

俳優としても活躍中

 

5 世界一好きな場所はどこですか?

風が吹く荒野。

 

6 いちばん好きな小説はなんですか?

蒼穹の昴(浅田次郎)

 

7 会ってみたい人は誰ですか?

ミャンマーのテインセイン元大統領。

 

8 趣味や余暇の過ごし方を教えてください。

ヤンゴンの街を歩き、新しい店を発見しています。

 

9 仕事場はどんな感じですか?

職場兼自宅兼宿舎です。

 

10 使っているSNSは何ですか? いつから?

不特定多数の人に公開しているものはありません。

 

11 生まれ変わったら何になりたいですか?(職業でも動物でもモノでも)

維新志士。

 

12 最後に一言!

ミャンマーの生の情報を伝える仕事をしています。よろしくお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*