【在住ライター厳選】トレジョで選ぶアメリカばらまき用お土産7選

トレーダージョーズの店頭

ばらまき用お土産選びの聖地といえばスーパーマーケット。でもアメリカのスーパーは巨大で、商品数も膨大です(なんと平均でおよそ3万種!)。旅行中の限られた時間・体力・予算で満足度の高いお土産を選ぶのは至難のわざです。

そこでおすすめは、近くの「トレジョ」こと「トレーダージョーズ」という食料品店チェーンに駆け込むこと!

サンフランシスコ在住の書き人クラブ新会員・前田えりかがご案内します。

スポンサーリンク



 

トレーダージョーズがお土産探しにおすすめのワケ

トレーダー・ジョーズの店舗

「トレーダージョーズ」(Trader Joe’s)は、アメリカで幅広い層から熱烈に支持されている食料品店チェーンです。全米の店舗数は470超

商品のおよそ8割がPB商品で、オーガニック食品を中心庶民的な価格で取り扱っています。日本でもじわじわと知名度が高まっていますね。

アメリカでのお土産選びにトレジョが最適な理由は3つあります。

コンパクトだから、日本人が買い物しやすい

トレジョの店舗サイズは平均して他のスーパーのおよそ3分の1、商品の種類は10分の1ほど。厳選された商品だけが並んでいるので、ここでならだいたい何を買っても間違いないという安心感があります。

おいしくて体にやさしい。「でも」安い

アメリカは食の安全に関心が高く、品質のいい商品も多いのですが、オーガニック商品はたいてい高い! トレジョでならいいものがお手頃価格で買えます。製造者から直接大量に買い付ける、セールやクーポンによる安売りを絶対にしないなど異例の戦略で、安定した高品質&低価格を実現しているんです。

行くだけでテンションが上がる

商品パッケージがユーモラスでかわいいことに加えて、お店自体も開放的なデザイン店員さんも親切で、楽しくお土産ハンティングができることうけあいです。買い物したくなるような気配りが行き届いているのは、トレジョの7大ポリシーの一つである「カイゼン」の賜物かもしれません。

 

そんなトレジョで、アメリカらしくて、お手頃&持ち帰りやすいお土産を探してきました。定番商品を中心に紹介します。(トレジョは商品の変化が早いので、万が一生産中止になっていたらごめんなさい!)

  • 値段は地域、店舗によって異なることがあります
  • 日本円での値段は1ドル=110円でざっくりと計算しています
  • 滞在先に近いトレジョはこちらで探せます→ https://www.traderjoes.com/stores

 

1 ピーナツバター入りダークチョコレート

トレーダージョーズのピーナツバターチョコ

  • Dark Chocolate PEANUT BUTTER CUPS
  • 0.99ドル(110円くらい)

アメリカでのピーナツバターの愛されっぷりは相当なもの。トレジョにはありませんが、スーパーによっては買ったナッツをその場でペースト状にできる機械が置かれているほどです。

ダークチョコレートの中にピーナツバターがたっぷり詰まったこのお菓子は、トレジョの顧客アンケートでいつも上位に入る鉄板の人気商品。間違いのないおいしさです。

ピーナツバターの喜びについては、アメリカ育ちの作家・片岡義男さんのエッセイ「ピーナッツ・バターで始める朝」をぜひどうぞ。https://kataokayoshio.com/essay/peanut

 

2 ドライクランベリー

トレーダージョーズのドライクランベリー

  • Whole Organic Sweetened Dried Cranberries
  • 2.99ドル(330円くらい)

ドライフルーツもアメリカで人気のおやつの一つ。マンゴー、りんご、バナナと多彩でどれも美味です。日本であまり見かけないクランベリーはクセになる甘酸っぱさで、持ち帰って知人に配るたびに好評。そのまま食べても、ヨーグルトやシリアルに混ぜてもいいですし、サラダのアクセントにするのもオツなものです。

トレーダージョーズのフリーズドライラズベリー

フリーズドライも軽くてお土産向きです。上の写真はラズベリー、3.99ドル(440円くらい)。

 

3 テリヤキ味の海苔スナック

トレーダージョーズのテリヤキ味の海苔

  • Organic Roasted Teriyaki Seaweed Snack
  • 6パックセットで3.49ドル(385円くらい)

なぜ海苔をテリヤキ味にしようと思ったのか? それは私にはわかりません。しかし食べてみると意外においしい。「アメリカでは子どもたちがおやつに味付け海苔をよく食べるらしいよ」という小ネタとともに、びっくり土産としてどうぞ。かさばるのがちょっと難点ですが、空気のように軽いです。

 

4 バースデーケーキポップコーン

トレーダージョーズのバースデーケーキ味のポップコーン

  • BIRTHDAY CAKE POPCORN
  • 1.99ドル(220円くらい)

これぞアメリカ! と言いたくなるような奇抜な発想のお菓子。「ケーキ味のポップコーン」と聞くと何だかどぎつそうですが、人工着色料も人工香料も不使用です。バニラの香るやさしい味で、誕生日の近いお友達にあげたら喜ばれそう。こういう愉快な商品があるのもトレジョの魅力です。

トレーダージョーズのポップコーン

小さなお子さんがいる人へのお土産には、レンジで作るポップコーンもおすすめ! こんなに小さいけど、トウモロコシの軸が丸ごと一本入っています。1.99ドル(220円くらい)。

 

5 ベーグルセサミ調味料

トレーダージョーズのベーグルセサミ調味料

  • EVERYTHING but the BAGLE SESAME
  • 1.99ドル(220円くらい)

人気のトレジョ土産といえば、かわいいパッケージの調味料です。中でもおすすめは、2019年の顧客アンケートで調味料部門のトップになったこちら。白ごま黒ごま、ガーリック、塩などのブレンドです。目玉焼きや肉のグリル、チーズ、ベークドポテトにチャーハン……何でもおいしくしてくれる「魔法の粉」です。

トレーダージョーズのヒマラヤソルト

定番人気のヒマラヤ産のピンクソルトもお買得です。1.99ドル(110円くらい)。

 

6 オーガニック100%アルガンオイル

トレーダージョーズのアルガンオイル

  • 100% ORGANIC ARGAN OIL
  • 6.99ドル(770円くらい)

トレジョでは、食品だけでなくコスメも人気です。良質なアルガンオイルがこの価格で手に入るなら、お土産にしないのはソンというもの。肌にも髪にもなじみがよく、女性にはきっと喜ばれます。少人数のグループへのばらまき用にどうぞ。

 

7 くり返し使えるショッピングバッグ

トレーダージョーズのショッピングバッグ

  • Reusable Shopping Bag
  • 0.99ドル(110円くらい)

「かわいい・安い・かさばらない」と3拍子そろった大人気のお土産です。柄は土地によっていろいろ。日本のネットショップではちょっと驚くような値がついていることも……。縫製は粗めですが、軽くてじょうぶ。底にも気のきいたイラストが入っているので、ぜひチェックしてみてください。

 

おまけ 旅行中のごはんにはチキンサラダ!

トレーダージョーズのチキンサラダ

  • White Meat Chicken Salad
  • 4.49ドル(495円くらい)

旅行中に何を食べるか迷ったら、ぜひこのサラダチキンをお試しあれ! 理由はただ単に、すごーくおいしくてヘルシーだから。およそ2食分入っています。デザートにりんごを丸かじりすれば、アメリカ気分も高まります。

 

最後にもうひとつだけ! 無料の小冊子「フィアレスフライヤー(Fearless Flyer)」も、実はお土産におすすめです。紙版は年に3回発行。基本的には商品紹介のチラシ……なのですが、デザインがよくて、文章も隅々までしゃれがきいています。包装紙として使うもよし、英語の勉強に役立てるもよし。お店で”Do you have a Fearless Flyer?(フィアレスフライヤーはありますか)” と聞いてみてください。

以上、トレジョで買うばらまき用お土産でした。どうぞ楽しい旅を!
【文・写真 前田えりか】
スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*