【アルゼンチン在住ライター直伝】スーパーで買えるお土産おすすめ5選

アルゼンチン国旗

日本の裏側にあるアルゼンチンまで来たのなら、家族や友人、自分用のお土産はマストでしょう。でも、お土産選びに迷う方は多いです。そこで今回は、手ごろな値段でスーパーで買えつつ、アルゼンチン文化を代表する5つのお土産を紹介します。

こんにちは。アルゼンチン在住ライターで海外書き人クラブ新会員の奥川駿平です。

スポンサーリンク



 

1 ドゥルセ・デ・レチェ

ドゥルセ・デ・レチェ

ドゥルセ・デ・レチェを持つことなく、アルゼンチンを立ち去ることなかれ。ドゥルセ・デ・レチェを直訳すると「甘いミルク」。これは粘り気のある濃厚なミルクジャムです。

ドゥルセ・デ・レチェは、アルゼンチンの各家庭に1つはある必需品。現地の人々は、パンに塗ったり、生クリームと混ぜてケーキを作ったり、はたまたフルーツにかけたりと様々な用途で使います。

私のおすすめは、熱々のトーストにバターとドゥルセ・デ・レチェを塗ること。甘じょっぱさが癖になること間違いなし!

いくつあっても困らないので、お土産にぴったりですよ。私も一時帰国時には、必ず家族親戚にドゥルセ・デ・レチェを持って帰ります。

 

2 アルファホーレス

アルファホーレス

アルゼンチンで、老若男女問わず大人気のおやつがアルファホーレスです。アルファホーレスは、チョコレートのクッキー生地でドゥルセ・デ・レチェを挟んだお菓子

アルファホーレスはお土産の大定番だけあり、スーパーやキオスコの他、空港でも販売されています。特に有名なのが、カフェHavanna(アバナ)のアルファホーレス。現地民からすると、Havannaのアルファホーレスは少し高め。普段はスーパーやキオスコにある、お手頃価格のアルファホーレスを食べ、少し贅沢したい時にHavannaのものを食べます。

少しばかり値段が高いだけあり、味は格別。チョコレートはしっとりしているのに、クッキー生地はサクサク。中身もドゥルセ・デ・レチェやフルーツジャムなどバラエティ豊富なのが魅力的。

Havannaカフェは、空港にも入っています。現地民が愛するスーパーの安いアルファホーレスとHavannaの高級アルファホーレスを食べ比べするのもいいですね。

 

3 マテ茶

マテ茶

アルゼンチンの街中を歩いていると、人々が壺にストローを刺して、何かを回し飲みする奇妙な光景を見かけます。実はこれがマテ茶!  正確に言えば、ひょうたん型の壺を「マテ」、鉄のストローを「ボンビーシャ」、そして茶葉を「シェルバ」と言うのです。

そんなマテ茶はアルゼンチンの国民的飲料。1人で飲むこともありますが、基本的には皆で回し飲みをします。マテ茶は人々の絆を深める飲み物なのです。

初めはマテ茶の強烈な苦みに驚くかもしれません。しかし繰り返し飲むことで、ブラックコーヒーを好きになるように、マテ茶の虜になります。苦みが気になる方は、砂糖を加えるのがいいでしょう。

シェルバ(茶葉)の種類は様々ですが、マテの木の枝を約30%含んだ「con palo(コン・パロ)」が飲みやすくておすすめ。対して、木の枝が含まれていない「sin palo(シン・パロ)」は苦みが強いです。

マテ壺の種類も様々ですが、プラスチック製もしくは木製のものが使いやすく頑丈なので、おすすめ。可愛らしいデザインのマテ壺はたくさんあり、インテリアとして購入する方も多いですよ。

 

4 ワイン

ワイン

大人へのお土産に喜ばれるのが、アルゼンチンワインです。日本ではチリワインが有名ですが、アルゼンチンもまた世界有数のワイン生産国。涼しく乾燥したアンデス山脈の麓で、ブドウは栽培されます。

害虫被害が少ないため、農薬や殺虫剤の使用量は抑えられています。ブドウはミネラル豊富なアンデスの雪解け水で育っているのです。

赤ワインの主要品種はマルベック。力強い味わいが特徴で、ステーキや油っぽい料理との相性抜群! まだまだ日本への輸出は少ない状況なので、レアなアルゼンチンワインをお土産にするのはいかがでしょうか。

 

5 チミチュリ

チミチュリ

チミチュリとは、ニンニクやイタリアンパセリなどを混ぜて作った、アルゼンチン伝統のソースです。爽やかな風味で、シンプルに焼いた肉料理や魚料理とよく合います

日本でも材料を揃えれば作れますが、どうせなら本場の味を日本でも楽しみたいですよね。アルゼンチンのスーパーでは、ボトルに入ったチミチュリのソースが販売されています。1本あれば、長期に渡って本格的なチミチュリを楽しめるので、お土産にぴったりです!

 

まとめ

スーパーで買えるアルゼンチンお土産5選を紹介しました。どれもアルゼンチン文化を代表するものであれば、値段もかなりお手頃です。ばらまき用にもぴったりなので、ぜひ記事を参考にして、アルゼンチンお土産選びを楽しんでください。

(文・写真(トップ画像を除く) 奥川駿平)

スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*