世界情勢/時事解説

新型コロナウイルス対策現地レポート④香港【りんみゆき】感染者情報を「専用サイト」共有

香港の街並み

2020年3月4日現在、世界に広がりつつある新型コロナウイルス。他のウイルスに比べて潜伏期間も長いため「見えない敵との闘い」と感じる人も多いでしょう。

でも可視化できることもあります。香港では実際に専用サイトを開設して一目瞭然に可視化、市民が情報を共有しています。海外書き人クラブ会員香港在住のりんみゆきがリポートします。

続きを読む

新型コロナウイルス対策。飛行機に乗るときここに注意!

空港に駐機中の飛行機

新型コロナウイルスが世界中で感染拡大していますが、諸事情で飛行機に乗る必要がある方もいるかと思います。

海外書き人クラブ会員の香港/ニュージーランド在住のりんみゆきが2003年のSARS中キャビンアテンダントとして乗務していた経験や、現在は二カ国デュアル生活で毎月4~5回は飛行機に乗っている体験から、この状況下でも快適な空の旅を過ごすために気をつけたいことをご紹介いたします。

続きを読む

新型コロナウイルス対策現地レポート➁中国・海南島【林由恵】

マスクをする女性

連日新型コロナウィルス関連ニュースが絶えませんが、ついに感染者が増え始めてしまった日本の対策や現状を見ていると、中国在住の私が言うのもなんですが、気になって仕方ありません

海外書き人クラブ会員で中国海南省在住の林由恵です。

さて中国の最南端の島、ある意味、僻地の海南省では今どうなっているのか? 実際にここで生活をしている私の目線で、海南省がどういう対策をして現在どうなっているのかを紹介したいと思います。

続きを読む

新型コロナウイルス対策現地レポート➀台湾【小川聖市】

サングラスとマスクをする人たち

新型コロナウイルス関連肺炎は、台湾では「武漢肺炎」という通称で連日報道されていますが、台湾で見られる日本のニュースと並行して見ていると、日本と台湾ではどこか温度差を感じずにいられません。

海外書き人クラブ会員で台湾在住の小川聖市です。今回は、私が台湾で体験した感染対策を紹介し、日本との違いや違和感について、述べていきたいと思います。

続きを読む

新型肺炎に「超法規的措置」で臨むリーダーがいない国【柳沢有紀夫の視点】

日本国旗
2020年1月31日現在、「新型肺炎」に関して日本政府も野党も「人権」と「法律順守」ばかりを重視している気がします。
ただ……今回はそんなのんきな状況ではない。たとえ仮に政治生命を失うことになっても国民を守りことが、「真のリーダー」なのではないか。
海外書き人クラブお世話係・柳沢有紀夫の提言です。
(柳沢有紀夫個人の意見であって、海外書き人クラブ会員の総意ではありません)

続きを読む

【柳沢有紀夫の視点】吉本興業「闇営業問題」。「脱税疑惑」こそ追及すべきでは?

反社会勢力のパーティーに参加していたとして非難された宮迫博之さんや田村亮さん、その他の芸人の方々。ところがお二人が独自に行った会見と、その翌日の吉本興業・大崎社長の会見で、潮目が変わりました。ただし! 本当に追及すべきはそこじゃない! 

ズバリ、「脱税」疑惑ではないでしょうか?

続きを読む

【柳沢有紀夫の視点】最低賃金900円超えと「1文字=1円」問題

空っぽの財布

2019年7月26日の各紙web版では、「厚生労働省の中央最低賃金審議会が、2019年10月にも企業が従業員に支払う最低賃金を引き上げ、全国平均で900円を超える見通しとなった」という報道が流れました。

その一方で、フリーライターには「1文字=1円」というかなりの低報酬が提示される場合があることをみなさんはご存知ですか?

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

続きを読む

【柳沢有紀夫の視点】サッカー日本代表の大問題!? 久保建英選手と二重国籍の話

日の丸

サッカー日本代表チームが招待国として参加した2019年の「コパ・アメリカ」(南米選手権)。2分1敗でグループステージ敗退という残念な結果に終わってしまいましたが、その中でも輝きを放っていた1人が18歳の久保建英選手です。

今回はその久保建英選手と二重国籍問題について、非常に気になったことがあったので記してみたいと思います。

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

続きを読む