ボルネオ地蔵探検隊 でも見つけたのは……

みなさんは東南アジアの赤道直下に浮かぶ「ボルネオ島」をご存じでしょうか? グリーンランド島、ニューギニア島に次ぐ世界第3の大きさの島であるとともに、インドネシア、マレーシア、ブルネイの3ヵ国の領土があるちょっとユニークな島です。

こんにちは。マレーシア・ボルネオ島在住の海外書き人クラブ会員のデューク建川です。今日はそこで見つけた「地蔵」にまつわる冒険をお伝えします。

続きを読む

「世界最果ての地」は奇跡のパラダイスだった!

初めまして。海外書き人クラブ会員の中村裕子です。仏領ポリネシアのボラボラ島に住んでいます。

今回、「世界最果ての地」と言われるマルケサス諸島の一つウアポウ島に行ってきました。

ん? 「世界最果ての地」? そう呼ばれるワケは?

続きを読む

阿鼻叫喚の地獄ワールド! マレーシアのジャングルに潜む寺院がすごかった

ジャングルの中にある寺院と聞けば、人里離れた荒れ寺でストイックな僧が修行をする神聖な場所……じゃないこともあるのが東南アジアのマレーシア。

熱帯雨林の山の中にあるエンタメ精神がありすぎる中華寺院とは一体何なのか!?

マレーシア在住、海外書き人クラブ会員の久里浜あきこがお届けするぞ。

続きを読む

海外で友達を作る8つの方法

こんにちは。海外書き人クラブ会員の山木戸啓美です。2019年よりニューヨークに在住してます。本日は、海外移住に興味がある人からよく聞かれる質問、「海外でどうやって友達を作るの?」について、具体的な方法を8つご紹介させていただきます。

続きを読む

スコットランドの「デザートの王様」を作ってみました!

はじめまして。海外在住28年の海外書き人クラブ会員ケリー狩野智映です。202010月より、夫の故郷スコットランドのハイランド地方に居を構えています。そこで今回は、スコットランドで「デザートの王様」とも呼ばれている「Cranachan(クラナカン)」を紹介します。

続きを読む

パリのドッグショーに初心者が行ってみた

European Dog Show Paris 2022

はじめまして。パリ在住11年の海外書き人クラブ会員・フォトグラファーで執筆も行う中山ミチルです。パリで行われたヨーロピアン・ドッグ・ショーに行ってきました。集結した犬の数、なんと1万8000頭! 東京ドームの最大キャパシティーが5万5000席なので、その約3分の1。日本武道館が最大1万4471席なので、それ以上のワンちゃんが集まる祭典です!

続きを読む

【死語辞典】ユキもタンポンにしたの?(1970年代)

1970年代のタンパックス社の「タンパックスタンポン」のテレビコマーシャルから。

場面は体育館での体育の授業前。体操着姿とセーラー服姿(で体育を見学)の女子高生との間で、

「ねえ。ユキもタンポンにしたの?」

「うん。タンパックスタンポンなの」

という会話が交わされる。

当時は「そういうことは大っぴらにしないで隠す」のが一般的だったから、お茶の間で家族でテレビを見ているときに、このCMが流れると妙に気まずい空気が流れた。

一方で「そんな話、でかい声でするかっ!」とツッコミを入れる人もいたが(当時お笑いタレントだった片岡鶴太郎さんとか)、女子だけの体育の授業なので別に問題はないと思う。

【関連語】女の子/今日は女の子なの

※この記事は同じく海外書き人クラブが運営する姉妹サイト「死語辞典」から転載したものです。検索機能も充実した同サイトもぜひお楽しみください↓
https://kaigaikakibito.com/shigo/

【死語辞典】女の子/今日は女の子なの(1980年代)

「生理中」であることの婉曲表現。

用例は、

「このあとラブホテル行く?」

 

「ごめんね。今日は女の子なの」

とか。

強引に性交渉を迫ってくる男をかわす際にもよく用いられた(と思う)。

【関連語】 アンネ

※この記事は同じく海外書き人クラブが運営する姉妹サイト「死語辞典」から転載したものです。検索機能も充実した同サイトもぜひお楽しみください↓
https://kaigaikakibito.com/shigo/