【まとめ】「世界のコトなら」半年記念。人気記事ベスト5発表!

20ドル札の上の水滴

「今日は何かの記念日のはずだけど……」と朝からずっと気になっていて、夕方になってようやく気づきました。この「世界のコトなら」を2016年11月11日に創刊させてから、ちょうど半年なんです! そこでこの半年に発表した記事の中から閲覧数の多い記事ベスト5を振り返ってみたいと思います。

こんにちは。海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

「閲覧数が多い記事=いい記事」というわけでは必ずしもなく、隠れた名作みたいなものもあるとは思うのですが……とりあえずよく読まれている記事なので、ぜひご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク



第5位 世界27ヵ国のゲテモノ料理ランキング

サソリ、蚕、イナゴなどの串

「まさかのこれかあ」という気もしますが、なんといっても27ヵ国の情報を集めているので、当然という気もします。読み応えがあります。見ごたえもあります……けど、お食事前とかお食事中とかお食事後は避けたほうが無難かも。食感の閲覧がオススメです。

 

第4位 ナシチャンプルが絶品のバリ島のワルン(軽食堂) ベスト3

一般的なナシチャンプル

バリ島在住の田尾蓮果さんが書いてくれたこの記事が、堂々の第4位。やっぱり在住者がしっかり足で稼いで書く内容は信頼感がありますよね。

それが海外書き人クラブの強みでもあります。

 

第3位 編集者が語る! 海外ライターが絶対注意すべき7ポイント

ライフガードのゴムボートに書かれた「rescue」の文字

元アルクの編集者である大塚智美さんに書いていただいた記事。最初から根強い人気で、「世界のコトなら」初期の名作の呼び声が高いです。海外在住ライターのみなさんはもちろん、日本でライターを始めようとする方も、ぜひぜひぜひぜひ読んでみてください。目から鱗の指摘と刺激が満載です!

ちなみに「大塚さんにぜひこの記事を書いていただこう」と依頼した私の編集者としての慧眼もちょっと自慢させてください。

 

第2位 旅行で役立つインドネシア語10の基本表現

バリ舞踊

またまたバリ島在住の田尾蓮果さんに執筆していただいた記事。世界数ヵ国の事情を集めた記事ではなく、一ヵ国のものの中ではかなり長文の部類に入るのですが、内容の濃さで好評をいただいたのだと思います。

 

第1位 画像の盗用予防にウォーターマーク(透かし)。4つの着目点

20ドル札の上の水滴

栄えある第1位は、画像に透かしを入れる方法を解説したこの記事でした。まとめサイトなどで画像のパクリが話題になっているので、「自分の画像はだいじょうぶか」と気になってご覧いただいた方も多いのかと思います。

改めて宣言しますが、海外書き人クラブでは他人の画像を勝手に転用して掲載することは絶対にしません(クリエイティブコモンズに指定されていて、転用が許されているものは使いますが)。パクリをした人には退会してもらうという断固として処置を取ります。

 

以上、「世界のコトから創刊半年のトップ5記事」でした。

【文・柳沢有紀夫】

(「海外在住ライターを使ってみたい」と思われている方。「海外在住ライターになりたいと思われている方。耳寄りな情報があります。ぜひこのページの下のほうまでご覧ください)



スポンサーリンク




スポンサーリンク






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*