【オランダ在住ライター直伝】ご当地グルメ!ポテト料理3選

オランダの「ベイクドポテト」各種

オランダの毎日の食卓には欠かせないジャガイモ。毎日食べるものだけあって、おいしいレシピがたくさんあります。そんな数あるジャガイモ料理のなかから、オランダでこれだけは外せない3品をご紹介します。

こんにちは。海外書き人クラブ新会員、オランダ・アムステルダム在住のテメル華代です。

じつはオランダ、ヨーロッパの中では有名な「ジャガイモ大国」です。あの小さな国土で世界10位のジャガイモ生産量を誇り、年間1人当たりのジャガイモ消費量は約91 kg(日本の約4倍)もあるのです。

スポンサーリンク



 

ではさっそく子どもも大好きなあのレシピから!

 

1 カリカリほくほくのフライドポテト 「フリッツ」

オランダのフリッツ

「フリッツ(friets)」 は、厚切りポテトを2度揚げするオランダのフライドポテトです。外はカリカリ、中はホクホクのフリッツに、マヨネーズをたっぷりつけて食べるのがオランダ流です。香ばしいフリッツと甘味のあるマヨネーズは、やみつきになる美味しさです。

オランダには街中いたるところにフリッツのスタンドがあり、揚げたてが楽しめます。

アムステルダムでフリッツを食べるなら、中心街にある 『Vleminckx Sausmeesters(フレミンクス・ソースマスターズ)』 がお勧めです。日刊紙Algemeen Dagblad社のランキングで2013年に1位を獲得した人気店で、スタンドの前にはいつも行列ができています。

オランダの行列

『Vleminckx Sausmeesters』はソースの種類が豊富で、マヨネーズやケチャップ、サテソースはもちろん、サンバルソースやタルタルソース、アップルソース、なかにはサムライソースという名前のものまで、28種類の味からチョイスできます。

マヨネーズとサテソースを合わせ、玉ネギのみじん切りをトッピングした「戦争ソース(Oorlogsaus)」や、カレーと玉ネギの風味をきかせた甘辛い「ヨッピーソース(Joppiesaus)」など、オランダでしか味わえないフリッツを楽しんでみてください。

 

◆Vleminckx Sausmeesters

  • http://vleminckxdesausmeester.nl
  • 住所:Voetboogstraat 33, 1012 XK Amsterdam
  • アクセス:トラム2・11・12番 Spui下車徒歩3分
  • 営業時間:12:00-19:00, 月曜は12:00から, 木曜は20:00まで

 

2 17世紀より受け継がれるオランダ風マッシュポテト「スタムポット」

オランダのポテト料理「スタムポット」

Haesje Claes提供

スタムポット (stamppot) はオランダの代表的な家庭料理です。ジャガイモ、ニンジン、タマネギを茹でてマッシュし、さらにザワークラウトやエンダイブなどの野菜を混ぜ込みます。このオランダ風マッシュポテトに、ソーセージやベーコン、ミートボール、ピクルスなどが添えられます

スタムポットは材料や付け合わせにより様々な種類がありますが、一番人気は1661年の料理本にすでに記載されていたという「ブーレンコール・メット・ロークウォルスト(boerenkool met rookworst) 」と呼ばれるものです。ブーレンコール、つまりケールを混ぜたマッシュポテトに、オランダ北東部の特産品であるロークウォルスト(燻製ソーセージ)が乗っています。

オランダのレストラン「ハーシェ・クラース」

家庭料理のスタムポットは、レストランで味わうこともできます。アムステルダムにある1520年創業のオランダ料理店 『Haesje Claes(ハーシェ・クラース)』 では、ソーセージやベーコンを添えた伝統的なスタムポットや、日替わりのスタムポットを楽しめます。

グリーンピースとジャガイモをじっくり煮込んだ「エルテンスープ (erwtensoep)」 や、ビターアーモンドエッセンスを使ったババロアのようなプリン「ビタークッキェ・プディング (bitterkoekjespudding)」 など、他のオランダ料理も逸品ばかりです。

 

◆Haesje Claes

  • https://haesjeclaes.nl
  • 住所:Spuistraat 273-275, 1012 VR Amsterdam
  • アクセス:トラム2・11・12番 Spui下車徒歩1分
  • 営業時間:12:00-24:00, 定休無

 

3 生クリームとオリーブオイルの「ベイクドポテト」

オランダの「ベイクドポテト」

Jacketz提供

オランダではベイクドポテトも絶品です。

中でもオススメのお店が『Jacketz(ジャケッツ)』。アムステルダムに2店舗、ユトレヒトに1店舗を構えるヨーロッパ初のベイクドポテト専門店です。スタイリッシュな店内やオープンテラスで、焼きたてのベイクドポテトが味わえるほか、テイクアウトやデリバリーも可能です。

『Jacketz』のベイクドポテトには1個460g以上のジャガイモが使用されています。海塩をまぶして皮ごと焼かれるベイクドポテトは、中はホクホク、表面はクリスピーな焼き上がりで、ノルマンディー地方のクレームフレーシュ(生クリーム)とエキストラバージンオリーブオイル、塩コショウで味付けされます。

オランダの「ベイクドポテト」

Jacketz提供

フィリング(つけあわせ)は、ポークのウイスキー・メープルソース、スモークサーモンとフレッシュハーブ、グリーンカレー、ベジタリアン、ヴィーガンまで様々な種類があります。色とりどりの食材で彩られた『Jacketz』のベイクドポテトは、まるで芸術作品です。

『Jacketz』は素材にもこだわり、ジャガイモは国内産(仕入れが困難な季節のみEU産)で、フィリングにも加工食品や添加物は使用していません。健康と環境への配慮をコンセプトにした『Jacketz』のベイクドポテトを、ぜひ召し上がってみてください。

 

◆Jacketz

  • http://www.jacketz.nl
  • アムステルダム/ニューウェンダイク 店
  • 住所:Nieuwendijk 32, 1012 ML Amsterdam
  • アクセス:アムステルダム中央駅より徒歩5分
  • 営業時間:日-木12:00-22:00, 金土12:00-23:00

 

  • アムステルダム/オウド・ウエスト店
  • 住所:Kinkerstraat 56, 1053 DZ Amsterdam
  • アクセス:トラム7,17番Bilderdijkstraat下車
  • 営業時間:日-木12:00-22:00, 金土12:00-23:00

 

  • ユトレヒト店
  • 住所:Korte Minrebroederstraat 11, 3512 GG Utrecht
  • アクセス:ユトレヒト中央駅より徒歩8分
  • 営業時間:12:00-24:00, 定休無

 

以上、ジャガイモ大国オランダでぜひ味わっていただきたいポテト料理でした。

(文と写真(トップの画像と、キャプションで提供者を明示したものを除く) テメル華代)

スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*