【モーリシャス在住ライター直伝】ばらまき用お土産5選

モーリシャス

インド洋の貴婦人」とも呼ばれ、ヨーロッパからのバカンス客が多く訪れるビーチリゾート、モーリシャス。マーク・トウェインが「神は最初にモーリシャスという楽園を造り、それをまねて天国を創った」と語ったとも言われています。

こんにちは。海外書き人クラブ新会員、モーリシャス在住の永井葉子です。

天国のモデルになったかもしれない場所に住んでいても、日本という下界に戻るときには避けられないのがばらまき用のおみやげ。モーリシャス在住5年の私が一時帰国時に買っているおみやげをご紹介します。

スポンサーリンク



 

モーリシャスには、 小分けになったお菓子の詰め合わせのような、日本人にとって重宝するアイテムはなかなかありません。また食品の多くを海外から輸入しているモーリシャスではスーパーで「モーリシャス産」のものを見つけるのが案外大変です。

でも、せっかくならモーリシャス産のおみやげをお持ち帰りいただきたいっ!

というわけで、手頃な値段で、かさばらず、誰にでも喜ばれる、モーリシャス産のおみやげ、を目標に選んでみました(これがなかなかハードルが高いんです)。

さっそく、1品目は……。

1 バニラティー

モーリシャスのバニラティー

イチオシ、定番中の定番のおみやげです。モーリシャスはお茶の産地でもあり、フランスの某高級フレーバーティーのブランドもモーリシャスから茶葉を輸入しているそうです。

モーリシャスで作られているフレーバーティーにはバニラティーの他にも、レモン、カルダモン、アールグレイなど色々ありますが、現地人に一番人気の定番フレーバーがバニラ。濃いめに入れて、ミルクとお砂糖をたっぷり入れていただくのがモーリシャス流です。

  • 参考価格:39.6 MUR(約123円)/箱
  • かさばらない度: ★★★☆☆ (若干かさばります)
  • 誰にでも喜ばれる:★★★★☆ (お茶を飲まない人以外)
  • モーリシャス産: ★★★★★ (お茶の製造工場の見学もできます)

 

2 ラム酒の小さなボトル

モーリシャスのラム酒

モーリシャスにはサトウキビ畑がそこら中にあり、そのサトウキビを使ったラム酒蒸留所も島内に複数あります。

その中でもオススメは「シャマレル」というブランド。シャマレル蒸留所は高品質のサトウキビを産する高地に畑を自社で所有。その高品質のサトウキビを原料にコニャック生産用の蒸留設備を使用する、こだわりのアグリコールラム蒸留所です。

今回ご紹介するコフレには50ml入りのボトルが7種類入っています

ちなみにラムは飲むだけでなく、バニラアイスに少しかけてもおいしいです。

  • 参考価格: 650 MUR(約2020円)/7本(各50ml)
  • かさばらない度: ★★★★★ (小さなボトルは場所を取りません)
  • 誰にでも喜ばれる:★★★★☆ (ラムを飲まれない場合はお菓子にどうぞ)
  • モーリシャス産: ★★★★★ (高品質の地産サトウキビ使用)

 

3 ライチ・ジャム

ライチはモーリシャスでも12月のごく限られた期間にしか採れない果物です。でもジャムでなら一年中ライチが楽しめます。

パンに塗るもよし、ヨーグルトに少し入れるもよし

このメーカーは他にもマンゴやパイナップルなどモーリシャスならではのエキゾチックフルーツを使ったジャムを作っています。

  • 参考価格:93.5 MUR(約290円)/個
  • かさばらない度: ★★★★☆ (かさばりませんが、たくさん買うと重たいです)
  • 誰にでも喜ばれる:★★★★☆ (甘いものが嫌いな方以外)
  • モーリシャス産: ★★★★★ (南国のエキゾチックフルーツをどうぞ)

 

4 バナナチップス

日本でバナナチップというと甘いものが一般的ですが、モーリシャスのバナナチップスは塩味。ポテトチップスのように、ついついあとを引く素朴でジャンキーなおいしさです。

袋は40g入りの小袋と100g入りの大袋の2種類。

難点はかさばることとスーツケースに入れると中身がバリバリに壊れやすいこと。

  • 参考価格:52 MUR(約162円)/袋・100g
  • かさばらない度: ★☆☆☆☆ (かさばります。でも軽いです)
  • 誰にでも喜ばれる:★★★★★ (バナナ嫌いでも多分食べられます)
  • モーリシャス産: ★★★★★ (バナナ+揚げ物=これぞモーリシャス!)

 

5 スパイス:ウコン(ターメリック)パウダー

モーリシャスは多民族国家でインド系、フランス系、中華系など多様な人たちが暮らしています。そのうち一番多いのがインド系。公式な統計はありませんが7割弱と言われています。それだけにモーリシャス料理はインド料理の影響を受けており、スパイスが充実しています。

なかでも肝機能を高めると言われているウコン(ターメリック)、ほんの少しカレーに入れるとエスニックな風味になりオススメです。現地ではSafran(サフラン)とも言いますが、日本でいうサフランとは別物です。

マイナス点は、相手を選ぶことです。お料理好き、もしくはスパイシーな食べ物が好きな相手にはもってこいのアイテムです。

  • 参考価格:14 MRU(約44円)/袋・50g
  • かさばらない度:★★★★★ (かさばらず、軽いです)
  • 誰にでも喜ばれる:★★☆☆☆(少々相手を選びます)
  • モーリシャス産:★★★★★ (モーリシャス料理の定番アイテムです)

 

以上、スーパーで買えるモーリシャスのばらまき用おみやげ5選でした。

(参考価格は1 MRU = 3.11円で換算しています。2019年5月現在)

(文・写真(トップ画像を除く) 永井葉子)

スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*