【南アフリカ共和国在住ライター直伝】南ア生活の魅力7選

キリン

「南アフリカは犯罪率が高く、治安が悪い国」だけと思っていませんか?

筆者はこの地に移住し約10年経過しますが、犯罪に巻き込まれることもなく、平和に充実した生活を送っています。

今回は留学や長期滞在、移住を検討している方に向けて、南アフリカの魅力をお伝えします。

海外書き人クラブ新会員の鈴木美代子です。

スポンサーリンク



1.豊かな自然

南アフリカのサファリ

インド洋と大西洋の海に囲まれた自然豊かな地形に、さまざまな動植物が生息する南アフリカ。

ゾウやキリン、ライオンなど野生動物のサファリ体験や、春になると大地一面に広がる色鮮やかな草花の景観が楽しめます。

 

ビーチで1日を過ごしたりサーフィンを楽しむ、公園や野原でピクニックをするのも良し、トレッキングなど自然と親しみながら生活できるのが魅力です。

大自然を満喫したい方や、のびのびと子育てをしたい方には最適な環境といえるでしょう。

 

2.多民族国家

南アフリカの人々

アフリカ先住民族のコイ・サン族をはじめ、コザやスールー、ソト族のほかにアフリカーナやヨーロッパ系、アジア系民族が共に暮らしています。

多民族で構成されるため、職場ではいろいろな言葉が飛び交い興味深いといえるでしょう。

日本とは異なり、さまざまな民族と共に仕事や生活をするので、文化の違いを学ぶチャンスに恵まれます。

 

3.フレンドリーな人々

南アフリカの人々

南半球に位置し温暖な気候のためか、大らかで明るい心の持ち主の南アフリカ人。どこに行っても気軽に話かけてきたり、困っていれば親身になって助けてくれます。

長期滞在や留学中は何かとトラブルに遭いやすいですが、励ましてくれたり一緒になって解決方法を考えてくれるなど、民族の温かさを実感できるでしょう。

 

4.プライベートが充実

南アフリカの海岸

日本とは異なり、現地の人は仕事とプライベートをきっちり分けて働いています。日本のようにサービス残業や就業後の飲み会はほとんどありませんし、定時になるとさっさと帰宅し家族と過ごすのが一般的です。

休日返上で仕事をする人を見かけることはなく、休みの日は家族や友達を囲んでバーベキューを楽しみます。家族を大切にする文化で、ワークバランスが良いのも魅力といえるでしょう。

 

5.英語が上達する環境

 

南アフリカは多民族国家で11の公用語がありますが、英語が共通語なので職場や公共の場では皆、英語を話します。

南アフリカは留学先としてあまり知られていませんが、日本人がほとんどいない環境で英語を使う機会が多いため、上達スピードが早いのも魅力のひとつです。

 

6.ワインが美味しい

南アフリカのワイン

ワインといえばフランスやイタリアが有名ですが、ブドウ栽培に適した土壌や温暖な気候から、南アフリカでもワインの生産が盛んです。

特に赤ワインの「ピノタージュ」は、南アフリカ産の品種として知られ、リーズナブルな価格で美味しいと定評があります。

ケープ州のステレンボッシュエリアにはたくさんのワイン農場があり、ワイン好きには魅力的な街といえるでしょう。週末にワイン農場を訪れ、ワインテイスティングをするのもおすすめです。

 

7.チャンスに恵まれる

日本人が少ないため、さまざまなチャンスに恵まれるのも魅力といえるでしょう。

例えば日本のラジオ局からインタビューの依頼がきたり、通訳者を探しているから仕事を引き受けてほしいなど、日本や他の外国ではできない貴重な経験ができます。

日本人が多い国に住むと競争率が高くなり、珍しい仕事に出会う確率が低くなりますが、南アフリカに住む日本人は少数なので、何かのきっかけで仕事に繋がりやすいのです。

 

まとめ

今回は南アフリカの魅力について紹介しました。

南アフリカは治安が悪いと言われますが、美しい自然が残る素晴らしい国でもあります。

「住めば都」という言葉があるように、長く暮らすとその国の良い面が見えてくるものです。

どの国にも魅力的な部分があるので、日々の生活の中で住む国の良い面を探したり、前向きに生活することで充実した海外生活が送れるでしょう。

(文・写真(トップ画像を除く) 鈴木美代子)
スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*