【オーストラリア在住ライター】不二マートで全品20%offセール! 必勝攻略4ポイント

こんにちは。海外在住ライター集団「海外書き人クラブ」お世話係の柳沢有紀夫です。今日はいつにも増してローカルな話題です。というのは……在留日本人の命綱、日本食材店の「不二マート」のブリスベン店とゴールドコースト店が、「全品20パーセントオフ」の年末大セールを開催するのです!

というわけで、昨年も「参戦」した私がこのセールのポイントを徹底解説しましょう。

スポンサーリンク



 

1 高額商品を狙うべし!

不二マートセールの張り紙

こういうセールでは、「アルコールは除く」という但し書きが見えないような小さな文字で書かれていることがよくありますよね。でも、不二マートの発表によると本当に「全商品」20パーセントオフで、実際昨年もその通りだったと思います。

はい、「アルコール」もです。日本酒、焼酎、日本のビール、ジャパニーズウイスキーなどもまとめ買いのチャンス! ただしこういう食品店での販売の場合、アルコールの代金は総支払額の75%未満(すみません、数字も「以下か未満か」もうろ覚えなので責任は持てません)にならないといけないという法律があるようなので、そこは注意が必要です。まあ、他にもあれこれ買いたくなるとは思いますが……。

あと、「炊飯器」とか数百ドル単位のものも20%オフになるので、まとめ買い……しないですね。

 

2 何を買うかを決めておくべし!

「服のバーゲンセールでついつい要らないものを買ってしまった」という経験をしたことがある人も多いと思います。食品も同じです。「買い物リスト」をつくって臨みましょう。

 

3 ねらい目の時間帯

セールなので当然、人は殺到します。ところがゴールドコースト店は行ったことがないのですが、ブリスベン店はコンビニ程度の店構え。時間帯によっては通路を移動するのも一苦労なんてことにも……。レジも2ヵ所しかないので、ものすごく並びます。冒頭で昨年も「参戦」したと書いたのはそういう意味です。

ということで、9時半の開店前に並ぶのがオススメです。そして2で書いた「買い物リスト」に従って欲しいものだけがササッと買うと、レジで待つ時間も減らせると思います。

逆にいうと低額の買い物だけの方は、セール期間を避けたほうが無難かもしれません。

不二マート外観

ちなみにこの写真は、昨年のセール期間中の開店前。カメラの背後にはすでに20人くらいの人だかりができています。

 

4  エスキー(クーラーボックス)と保冷剤を持参すべし

先ほど書いたように、レジでもかなり並びます。しかも夏! よほど近くに住む人でない限り、冷凍品や冷蔵品を入れるためのエスキー(クーラーボックス)と保冷剤も用意したほうがいいでしょう。

とはいえ店に持って入るのは顰蹙ですから、車に置いておいてください。

 

※気になる開催日

2017年の不二マートブリスベン店の年末セールの開催日は12月1~3日です。この記事は11月30日に書いていますが、読む方によっては「うわっ、もう過ぎとるやんけ!」と落胆される場合もあると思います。

でも、ご安心ください。ゴールドコースト店のほうの開催日は12月15~17日。「うわっ、それも過ぎるとやんけ!」という方は……安心してください、2018年もきっと開催されるはずです。……すみません、妙なボケで。

では、皆さまの必勝を期します!

  • 不二マートブリスベン店のフェイスブックページはこちら
  • 不二マートゴールドコースト店のフェイスブックページはこちら

(↑地図もあります)

【文・海外書き人クラブ】

(この記事を書いている海外書き人クラブの紹介が、ページの一番下にあります。ご発注やご入会をお考えの方、ぜひご覧ください)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク






海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*