【オーストラリア在住ライター直伝】地球と体にやさしいお土産5選

Sukinのスキンケアのナイトクリーム

日本でもオーガニックのコスメやナチュラル志向のブランドが注目されていますが、オーストラリアはオーガニック先進国。環境を配慮したナチュラルなものやオーガニック商品がたくさんあります。

今回はばらまき土産ではなく、自分へのご褒美や友人へのギフトにぴったりな商品をピックアップしました。

こんにちは。オーストラリアのメルボルン在住ライター、海外書き人クラブ新会員の南野真琴です。

オーストラリアは温暖なイメージがあるかと思いますが、メルボルンは国の南に位置するので日本同様、冬はかなり冷え込みます(南半球は南のほうが極致に近いので寒いのです)。そんな寒い冬にも大活躍してくれる、私も愛用している商品をご紹介します。

スポンサーリンク



 

1 ティーツリーオイル

ティーツリーオイル

オーストラリア原産のティーツリーの葉を水蒸気蒸留してできた精油100%のオイル。ティーツリーは、原住民アボリジニが古くから大切に使用してきた万能薬として知られています。抗菌効果が高いため、傷口やニキビに塗ったり、風邪やインフルエンザ予防にも有効だとか……。

使い方

  • アロマオイルとして
  • お風呂に2.3滴入れる

すっきりとした香りが心地良い。風邪予防におすすめ。

  • 吹き出物にめんぼうで少し馴染ませる

友人のオージーが教えてくれたので試してみたら、翌日には腫れが引きました。オーストラリアでは吹き出物にはティーツリーオイルは定番のようです。

  • 洋服のいやな臭いを取る

バケツにお湯を張り、数滴垂らして30分から1時間置いたあと洗濯。

個人的に香りが好きなので、枕に数滴垂らして使ったりしています。

さまざまなブランドから出ていますが、必ず100%ピュアと書かれているものを選びましょう。Thursday Plantationというブランドのもので、10mlサイズが通常約5ドル前後(約410円)から。スーパーや薬局で購入できます。

 

2 ルーカスポーポークリーム

 

ルーカスポーポークリーム

こちらもオージー御用達の万能軟膏。スコットランド出身のルーカス博士によって開発され、100年以上もの間オーストラリア国民はもちろん、ミランダ・カーをはじめとした世界中のセレブから愛されています

原料はとてもシンプル。

  • 新鮮なオーストラリア産発酵パパイヤ
  • 医薬品グレードのワセリンワックスベース
  • 防腐剤・香料 少量

のみ。余計な添加物が入っていないので、赤ちゃんにも使えます。保湿力が高く、全身に使えるので便利です。特に乾燥した体や唇、毛先に。火傷にも◎。

こちらも薬局やスーパーで購入できます。小さい25gのチューブタイプだと6ドル前後(約490円)で売られているので、試してみてください。

 

3 Sukinのスキンケア

Sukinのスキンケア

Sukin(スキン)は、オーストラリアで大人気のオーガニックスキンケアブランド。薬局に行けば必ず置いてあります。

スキンケアからヘアケアまで幅広く展開されているので、きっとお気に入りが見つかるはず。100%植物由来の成分を使用し、人工素材は一切入っていないので敏感肌の方でも安心して使えます

Sukinのスキンケアのナイトクリーム

個人的におすすめしたいのがナイトクリーム。Moisture Restoring NIGHT CREAM 19.90ドル(約1600円)。主な原料はローズヒップオイル、アボカドオイル、ボラジオイル、ビタミンEとお肌に良いものばかり。洗顔後の肌に化粧水+このナイトクリームを塗るだけで翌日のお肌がしっとりします。

Sukinはオーストラリア国内で製造されており、2018年7月現在日本では販売されていないのでオーストラリア土産にぴったりです。

 

4 trilogy のローズヒップオイル

trilogy のローズヒップオイル

世界中で20秒に1本売れているローズヒップオイル。国際オーガニック認定をクリアし、環境にもお肌にも優しいオイルは世界中で愛されています。2009年以降、2018年7月まで59回ものビューティーアワードを受賞しているそうです。

さらっとしたオイルでべたつかず、肌馴染みも良いので私も気に入って使っています。

20ml で約25ドル(約2050円)。日本の公式サイトでは4644円で売られているので、オーストラリアで買うと半額以下。日本ではオシャレなオーガニックストアで見かけるtrilogyの商品も、オーストラリアでは薬局でディスカウント価格で売られているのではじめて見たときは驚きました。

是非薬局でチェックしてみてください。

 

5 マヌカハニー

 

マヌカハニー

最後は食品です。日本でも大人気のマヌカハニー! ニュージーランドの名産品ですが、近隣国オーストラリアでもお得に購入できます。

マヌカの花から採れたはちみつをマヌカハニーと呼びます。マヌカハニーは他のはちみつに比べて高い殺菌・抗菌効果があるのが特徴。

  • ピロリ菌に効く
  • 虫歯や口内炎の予防・治療に
  • 風邪・インフルエンザの予防
  • 鼻づまりの改善
  • 喉の痛みを改善
  • 虫歯や口内炎を防止

などの効果があることが確認されています。

食べ方

  • そのまま食べる
  • パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜる
  • 紅茶やコーヒーなどドリンクに混ぜる
  • お料理で砂糖代わりに使うのもGood.

私は毎日、ワンスプーンをレモン汁とお湯に混ぜて飲んでいます。

パッケージには10+、 30+などの数値が記載されていますが、これらはマヌカハニーの抗菌活性力を表す数値です。数値が上がるほど効力、値段も上がります。

安価なものだと15ドルほど(約1230円)で購入可能。まずはお手頃な価格のものから試してみるのがいいかもしれませんね。

 

【まとめ】

今回はどれも薬局やスーパーでお手軽に買えるものをご紹介しました。大型スーパーのWoolworthsやcoles、薬局Chemist Warehouseでは定期的にディスカウントもしているので運が良ければもっとお得にお買い物ができますよ。是非チェックしてみてください。

(値段は全て1ドル82円計算しています。2018年7月現在)

【文と写真 南野真琴】

※オーストラリア土産関係ではこんな記事もぜひ!

 

  • ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
  • 「海外在住ライターを使ってみたい」とお考えの方。
  • 「海外在住ライターになりたい」と思われている方。
  • 【海外書き人クラブ】の紹介(公式サイトリンク)が
  • このページの下部にあります。ぜひご覧ください!
  • ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



スポンサーリンク




スポンサーリンク







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住日本人ライター・カメラマン・コーディネーター・翻訳者の集団です。2018年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍中。日本国内のライターやカメラマンの手配も可能です。

【新聞社・出版社】では、朝日新聞社様・ぐるなび様・小学館様・新潮社様など

【広告会社・マーケティング会社】では、博報堂様・電通パブリックリレーションズ様など

業界の最大手や有名企業の皆様とも直接取引。経験と実績があります。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外情報をお求めの方、ぜひこちらをご覧ください。

海外書き人クラブの詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*