外国語基本表現

旅行で役立つネパール語 9つの場面の基本表現

ネパールの寺院

旅の前に気になることのひとつ、コトバ。いくつか覚えておけば旅の楽しみも膨らみますね。

ネパールは英語が通じるので、比較的コミュニケーションを取りやすい国です。

でもせっかくのネパールの旅。一言二言、ネパール語で話してみるのもいいかもしれませんね。今回は、旅の途中で役に立つ、かんたんネパール語を紹介してみましょう。

こんにちは。海外書き人クラブ新会員、ネパール在住のshyuです。

続きを読む

旅行で役立つインドネシア語10の基本表現

バリ舞踊

1万3千以上の島々から成り、約300の民族が住むとされる、世界一の島国インドネシア。それぞれの民族がそれぞれの言葉を持っているため、国家独立の前後に国の統一を目指し、マレー語を母体として誰もが使える簡単な言語が作りだされました。それがインドネシア語です。そのため、「世界一簡単な言語」といわれているのです。日本人からしても、英語より発音も文法もずっと簡単なので、覚えやすいといえるでしょう。

こんにちは。インドネシア・バリ島在住の田尾蓮果です。

続きを読む

まずはこれだけ! 旅行で役立つタイ語10の基本表現

トイレのサイン

「ああ、タイ語が少しでも話せたらなあ…」。

わたしが初めてタイに出かけたのは、もう20年以上も前のこと。親切でフレンドリーな人が多いので、片言でもいいからタイ語ができたらよかったのに、と思うことの連続でした。

それでも、簡単な旅行会話集をもっていたおかげで、個人旅行はずいぶん楽しくなりました。その後もタイに通い続け、長期滞在も含めて二十数回訪問しています。

こんにちは。海外書き人クラブ会員の森純です。今回はタイ語の基本表現をお伝えします。

続きを読む