インタビュー/オピニオン

【海外ライターに12の質問⑧】オーストラリア・ブリスベン TAiGAさん

顔のイラスト

海外在住ライターの「仕事ぶり」だけでなく、「人となり」をご覧いただく【海外ライターに12の質問】第8回はオーストラリア・ブリスベン在住ライター/ウェブデザイナー/フォトグラファーのTAiGAさんの登場です。

5歳から海外暮らしが始まったというTAiGAさん。でも「7 会ってみたい人は誰ですか?」では意外な人の名前があがったり……。それと海外書き人クラブでも、ある非常に重要な役割を担ってくれているんです!

続きを読む

「全日本書き人クラブ」活用と入会のメリット(お世話係インタビュー)

つきあわされる拳

日本全国に住むライター・カメラマン・イラストレーターなどを組織して、出版社などのクライアントと結びつける「全日本書き人クラブ」。出版・新聞・広告・マーケティングなど、マスコミ各業界の有力企業をクライアントに持つ「海外書き人クラブ」の姉妹組織として誕生しました。

今回はその狙いと、「クライアント」や「クリエイター」両方のメリットを、お世話係の柳沢有紀夫がインタビュー形式でお伝えします。

続きを読む

海外ものなら「海外書き人クラブ」! その4つの理由

親指を立てている写真

「海外」に関する「書籍」「記事」「コンテンツ」などをつくりたいとお考えのマスコミや企業のみなさん。こんにちは、海外書き人クラブお世話係の柳沢有紀夫です。

今回はみなさんが「なぜ海外書き人クラブを利用すべきなのか」、その「理由」をお伝えしたいと思います。

続きを読む

インドの「無償私立女子校」の備品購入プロジェクト6つの成果報告

インドの学校の様子

 

 以前、インドで「貧困層家庭の女子」のために設立された無償の私立女子校「フィオール・ディ・ロト・スクール・インディア」の活動に関して報しました。

その際、「学校は寄付金で運営しているため、快適な環境で勉強するための備品まで手が回っておらず、備品購入のご支援を、クラウドファンディングにて呼びかけている」ことを、こちらのページでもアナウンスさせていただいておりました。

今日は、備品購入のご支援のその後に関して、報告いたします。

こんにちは。海外書き人クラブ会員で元インド在住の溝内美菜です。

続きを読む

【まとめ】洪水と床上浸水のあとにするべき14の対策

洪水後のエアコン室外機

2018年7月上旬の西日本豪雨。多くの家々が洪水に遭い、床上まで浸水した思います。

じつはオーストラリア・ブリスベン在住の私も、じつは2011年1月に床上1メートルの浸水を実際に経験しました。そこで経験者として「床上浸水のあと、実際に何をしたか、何をすべきか」を記す記事を書いてきました。

今回はその【まとめ】です。やるべきことを箇条書きにしました。被災した皆様に、少しでもお役に立てばと幸いです。

続きを読む