【海外ライターに12の質問④】アメリカ・ロサンゼルス・小山陽子

各ライターの「仕事ぶり」だけでなく、「人となり」をご覧いただく【海外ライターに12の質問】

第4回は、アメリカ・ロサンゼルス在住の小山陽子さんの登場です。じつは海外書き人クラブは、彼女が日本で編集者をしていたときからの知り合いで……。しかし今回の話を訊いて、まさに「人に歴史あり」だと思いました。

スポンサーリンク



 

1 これまでの略歴を教えてください。

デザインの学校卒業後、表参道のヘアサロンで受付を2年間していました。その後、編集プロダクションに入社。いくつか編集部を渡り、祥伝社発行の月刊誌「からだにいいこと」の編集部に7年在籍。こちらの編集部が一番長く働いた会社です。その後、アメリカへ。なので、20代前半からずっと、編集&ライターの仕事をしています。女性誌、ガイドブックなどのほか、ダイエットから年金の記事まで、今までたくさん経験させてもらいました。

 

2 Youは何しにその国に?

最新のヘルシー情報を日本に発信するためにきました! 月刊誌「からだにいいこと」の編集部にいた時、ありとあらゆるダイエット情報に触れ、やはりヘルシー情報の原点はアメリカと思い渡米を決意。大げさにいうと、私にとってこの渡米は「日本の野球選手がメジャーリーグを目指すような」感じでした笑。年齢的にも行くなら今しかないと。数年悩みに悩んだ結果、1年間の予定で“ダイエットの本場アメリカ”へ語学留学しました。NYとLAと迷ったんですが、まずハリウッドがあるLAへ。そしたら、こちらで結婚。永住することになりました笑。

 

3 ライターの仕事を始めたきっかけは?

表参道のヘアサロンで受付をしていた時、同期の美容師たちがメキメキ成長し、シャンプー係からスタイリストになっていくんですね。それをすぐそばで見ていて、私も何か手に職をつけたいと思い退職。クリエイティブな仕事に関わりたかったので、ちょうど当時の求人雑誌でアルバイト募集していた編集プロダクションに応募しました。みんなでひとつのものを作り上げる、文化祭の前日みたいな雰囲気が好きで(編集部によりますがw)、それ以来ずっと編集ライターの仕事を続けています。

 

4 ライター以外の仕事はしていますか? それはどんな?

していません。

 

5 世界一好きな場所はどこですか?

とにかく寝るのが好きなので、自宅のベッドがいちばん好きです。自宅以外ならタイのビーチが好きです。タイ特有の蒸し暑い空気と、おだやかな人々の笑顔が私にエネルギーを与えてくれます。

 

6 いちばん好きな小説はなんですか?

宮本輝の「錦秋」です。小説にしてはページ数が少なく文庫本でも薄い方だと思います。でも、初めて読んだ時、その内容の濃さに圧倒されてしまいました。一語一句無駄がなく、読み返すたびに違う面に気づかされるので、今まで何度読み返したかわかりません。初めて読んだのが18歳、その後もよい小説に出会いましたが、いちばんは今でもこの小説です。もちろん、LAにも持ってきています。

 

7 会ってみたい人は誰ですか?

今、インスタで毎日チェックしている叶姉妹でしょうか。日本人離れした外見はもとより、意識の高い考え方にすごく惹かれるので一度お話ししてみたいです!

 

8 趣味や余暇の過ごし方を教えてください。

東京にいた時からやっていたピラティスに通っています。最近はピクニックも好きです。ロサンゼルスは、夏になると外で音楽を聴いたり、映画を見たりするイベントが多いので、ワインやおつまみ持参でピクニックを楽しんでいます。

ハリウッドボウル

ハリウッドボウル

 

 

9 仕事場はどんな感じですか?

寝室の一角に作ってあるデスクがメインで、気分によってリビングのソファやテーブルなどをウロウロしています。たまに、ベッドの上で原稿を書くことも。

デスク

テーブル

 

 

10 使っているSNSはなんですか? いつから?

FacebookとInstagramがメインです。

 

11 生まれ変わったら何になりたいですか?

陶芸家です。「う〜ん、違う!」といって、せっかく仕上がった焼き物を「バーン!!」と床に叩きつけてみたいんです笑。

 

12 最後に一言!

続々と新しいものが登場するアメリカのヘルシーフードや新しいエクササイズの情報を常に仕入れています。アメリカに来てまだ年数が浅いですが、直前まで雑誌編集部で働いていたので、“これは日本で流行りそう”という直感には少し自信があります! 写真も現在練習中です。自分の可能性を広げるべく、これからもたくさんのことに挑戦していきたいと思っています。

小山陽子さんの海外書き人クラブ名簿を見る

【文:海外書き人クラブ】

(海外書き人クラブの紹介が、ページの一番下にあります。ご発注やご入会をお考えの方、ぜひご覧ください)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク






「世界のコトなら」海外書き人クラブにお任せください!

「海外書き人クラブ」は2000年に設立された海外在住の日本人ライターの集団(カメラマン、コーディネーター、翻訳者なども含む)。2017年現在80ヵ国270名以上の会員が在籍しています。

【新聞・出版社関係】では朝日新聞社、朝日新聞出版、アルク、家の光協会、ぐるなび、小学館、祥伝社、新潮社、中継出版、日経BP社、マイナビ、マガジンハウス、プレジデント社など、

【広告・マーケティング関係】では電通パブリックリレーションズ、マッキャンエリクソン、博報堂、クリーク・アンド・リバー社など(すべて敬称略)、

業界の最大手や有名企業の皆様と直接取引もしているので、どうぞご安心してご利用ください。詳しくは下記からサイトをご覧ください。

また新規会員も随時募集しています(入会金・年会費無料)。

海外書き人クラブのサイト(作品一覧/得意先/会員名簿/入会案内など)はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*