あの有名企業からも海外書き人クラブが
選ばれている理由があります

  1. 「海外書き人クラブ」は、海外に在住する日本人ライターたちを中心に、カメラマン・デザイナー・イラストレーター・コーディネーターなどを加えた集まりです。

  2. 2000年5月に結成された伝統ある組織です。「海外在住ライターは本来一匹狼で、同じパイを食いあうライバル同士。でも協力してリレー連載などの仕事を創造すれば、仲間になれる」という理念のもとに作られました。

  3. 得意先にも便利。各国在住のメンバーも仕事が増える。つまりWIN-WINの関係です。

  4. 2016年現在、約80ヵ国・約270名の会員(元在住も含む)が在籍しています。

  5. 書籍、新聞、雑誌、ウェブサイト、広告、オウンドメディアなどでの記事やコンテンツの執筆と撮影。さらに各国語翻訳、各国コーディネーターの手配、商品リサーチなど、海外に関する様々なことを手掛けています。

  6. アイディアと実績が評価され、日本を代表するマスコミ(新聞・出版・広告)各社、一部上場企業など、多くのクライアントを持っています。ぜひ、「お得意先」 「作品集」のページをご覧ください。